新日本プロレス の選手が…

手技の得意な『とし接骨院』へ

触圧覚刺激法・AKA・関節モビリゼーション

骨盤調整・コネクティブティッシュ

マイオセラピー・仙腸関節調整・頭頚部法

など様々な手技を用いて一人ひとりの症状にあわせて

提案しております

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

後藤洋央紀選手①

こんにちは

当院に新日本プロレスの荒武者・後藤洋央紀選手が訪問されました

私自身が子供の時、新日本プロレスをテレビで見る世代で
観戦しに行ったこともありました

リングの上では、いかつい顔で闘志むき出し、ヤバすぎる得意技を披露し
スリーフォールで相手を射止める、まさに
荒武者と呼ばれるイメージですが

日焼けした姿で、男気ある顔立ちで、笑顔が素敵なアスリート



ケガや骨折を繰り返し遭われたようで、ケガとの戦いがあっても

リハビリトレーニングで強靭な肉体をキープしているようです

元気があればなんでも出来るという名セリフがありますが、

心が強いからこそ継続して、その場面その瞬間で力を発揮できるのだろう。

10代、20代、30代と節目ごとに体力や技術の限界を感じる事があると思います。


アスリートととして本気で取り組んでいるから、苦しい時、挫けている時がもし訪れても

今までの成功体験が糧となり、ブレない気持ちで限界突破し壁を乗り越える推進力になるんだろう


そして、己自身が進化して、次のステージに上がっているんだろうな


四角いリング上では最高のパフォーマンスで観客を魅了しているのが伝わってきます



格闘技にケガはつきもので、ケガを抱えても、コンディションをあげる努力を常に行っています

首のむち打ち
肩の脱臼
顔の骨折
顎の骨折
肩の筋断裂
肘の脱臼
肘のじん帯損傷
手指の骨折
腰椎の骨折
膝のじん帯損傷
膝の半月板損傷
足首の捻挫
もも打撲、筋断裂    etc 接骨院で対応できるケガや病院と連携して行うけがあります
                      接骨院では、試合前、試合後のコンディショニングや
                         練習前後にケガの状態への治療やリハビリやトレーニングを行っています

体のいたるところでケガに遭われることがあります
ケガの程度によっては選手生命を断念してしまうものもあり

中途半端な気持ちで練習や試合に臨むと大変なアクシデントに
なりかねない


本気で戦う姿勢だからこそ、気持ちが伝わり、日常では味わえない感情や
目に残る鍛えられた勇姿に観客もファンも熱くなるんだあ

11月23日日曜日豊橋市総合体育館で4時ゴング


後藤洋央紀選手②

後藤洋央紀③

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

患者さんの声http://bs-104.com

頭痛・むち打ち・猫背矯正なら

豊橋市の『とし接骨院』まで

豊橋市広小路3-29-1
℡0532-55-1717
2014-11-06 : スポーツ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ずっと もっと ほっと

Author:ずっと もっと ほっと
豊橋市広小路3-29-1
ずっと、笑顔に!
もっと、元気に!
ほっと、安心。
交通事故後治療やむち打ち治療、肩、腰、膝等の痛みや
スポーツ外傷・障害などの治療を行っております。
はり・きゅうも同時にご希望に沿うように治療をいたします。
美顔鍼や耳ツボなど、美容にも力を入れております。
少しでも気になることがございましたら、
お気軽にお越しください。
丁寧にご相談に応じた治療を行わせていただきます。

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花