腰痛・交感神経抑制・インナーマッスル

驚きのデータが数年前に出ました

今の時代、腰痛の85%が原因不明と!

腰痛で痛み、悩む方々は原因はなんなのかと
検査へ行ったり、情報を収集したりしますが
一体どういうこと???

厚生労働省の国民生活基礎調査の資料にも

出されたデータなんですね


腰痛には
①器質的な(骨、神経)要因
②筋・筋膜性の要因
③内臓性の要因
④心因性の要因


からくると分類されます

レントゲンやMRI等の画像診断をされても
痛みやシビレが画像と一致しないというケースもあります。
器質的な要因であれば画像と一致するわけです。

一致しない場合はどうなるの?

:::::::::::::::::::::::::
当院での取り組み

交感神経抑制です

痛みの緩和を目的として

筋膜
筋連結
骨盤     を利用して腰痛の対応をしています

イメージとしては

筋膜15

体は、筋膜で覆われております
筋膜は筋肉を包んでいる膜で、
筋肉と筋肉はつながりあい、連結して連動するように働きます

骨盤は、①寛骨、②仙骨、③尾骨で構成されています。
骨盤2

①寛骨は、腸骨、恥骨、坐骨の3つの骨が一つに癒合されたものです
寛骨より坐骨や恥骨の方が耳にしたことあると思いますが?
腸骨は腰骨と言って、腰に手を当てた時に触れれる骨です

②仙骨と③尾骨は、背骨につながります
頚椎ー胸椎ー腰椎―仙骨―尾骨となり脊柱を構成します


骨盤のまわりは、筋肉で覆われています
骨盤筋2
骨盤筋1

腰方形筋、多裂筋、腹横筋
大腰筋腸骨筋をあわせて腸腰筋
大殿筋中殿筋、小殿筋
腸脛靭帯、梨状筋、大腿筋膜張筋
横隔膜
仙結節靭帯、ハムストリング、大腿四頭筋 
骨盤底筋筋群内転筋群 
最長筋、腸肋筋棘筋    などの筋肉があります

それらの筋肉が、仙腸関節股関節、椎間関節 などの関節に繋がります

腰に関連したものだけでも、こんなに多くの骨や筋肉、関節があります
まだ、書きたらないですがね。。。

これらのことと、患者さんの症状や生活様式、姿勢などと関連付けて
施術に当たるようにしています。

単に、マッサージって思われてるかたもいるかもしれませんが
揉んだり、押したりするだけではありませんのでご安心を!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

背中とお腹は背筋と腹筋でバランスを保っていますが
腰痛になると
背中とお腹のどれかの筋肉がカチカチに固まって、柔軟性が低下し、
体の動きに制限ができ、痛みが現れます。
そして
痛みの質によっては、神経、骨、筋肉、関節、内臓のどこからなのか?
不安や緊張による精神的負荷なのか?
短縮痛とか伸張痛とか?
鈍い痛みとか鋭い痛みとか

検査しながら治療をおこないます。

::::::::::::::::::::::::::

腰や骨盤は円柱状になっております。

そのため骨盤や腰の背中側の筋肉に痛みや原因があるのではなく、
お腹側のインナーマッスルやアウターマッスル、
骨盤前面からの影響があるかもしれません?

腹筋、腰部筋、大腿の筋が骨格や骨盤と繋がっており、本来の
機能や連動性の低下が起きている場合は

筋膜のつながりから
筋膜リリースや触圧覚刺激法で
正常な関係に戻すことが必要です!

:::::::::::::::::::

腰痛の手技治療では

どこをやるか!

どこをポイントに行うかが重要です
痛みあるところだけの施術でよいケースもありますが
当院へ来院されるかたは、それだけでなく
もっと良い状態へなりたい方が大半を占めております。

そのような患者さんの不調や悩みを解決できるように

どこをやるか絞って
筋膜のつながり
筋連結
骨盤
を利用し

交感神経抑制に働きかけて
施術にあたっております

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

慢性腰痛、肩こり、頭痛、股関節痛 x スポーツでのケガ

骨盤・猫背姿勢矯正

身体のメンテナンス x 酸素カプセル

のことなら豊橋市にある『とし接骨院』へ

皮膚に触れるだけで大きな関節を動かす!

弱い刺激と強い刺激のどちらが良いですか?

これは

当院の施術である触圧覚刺激法のことです

そこで、当院が行っている施術のイメージができる

ように動画を用意しました。

触圧覚刺激法の技術指導を何十年と

続けて下さる理学療法士であり、触圧覚刺激法

創始者の小林先生です
触圧覚刺激法
https://www.youtube.com/watch?v=7dp6XjFzyaQ
↑↑ここをクリックするとご覧になれます

『線維性筋痛症 触圧覚刺激法研究会』で公開治療を行ったときの模様です

この様に動画で見れる機会は、ほとんどないため貴重な映像です。

触圧覚刺激法は、皮膚に軽く触れる刺激で関節の動きを滑らかにし

筋肉の緊張を和らげる方法!

やさしいこだわりの手技で施術を受けた95%以上

の方が変化が出たと実感!

人体で1番大きな関節を皮膚に触れるだけの

刺激で関節を動かす!

触圧覚刺激法を軸に

人間の土台である⇒骨盤矯正

神経を支配する頭へ⇒頭頸部法

身体を包み込む筋膜へ⇒骨膜筋膜リリース

骨盤x頭頸部法x骨筋膜リリース

の3つの手技であなたの痛みや悩みへ対応!

身体のメンテナンス・スポーツコンディショニング

骨盤矯正x頭頸部法x骨筋膜リリース

触圧覚式バランス整体

で快適に!

ストレッチ、体幹トレの運動の提案で、体の使い方のチェック

筋肉の柔軟性、関節可動域の変化を体感して

新たな発見をお手伝いしていきます

2018-05-17 : 腰痛・骨盤・膝の痛み : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ずっと もっと ほっと

Author:ずっと もっと ほっと
豊橋市広小路3-29-1
ずっと、笑顔に!
もっと、元気に!
ほっと、安心。
交通事故後治療やむち打ち治療、肩、腰、膝等の痛みや
スポーツ外傷・障害などの治療を行っております。
はり・きゅうも同時にご希望に沿うように治療をいたします。
美顔鍼や耳ツボなど、美容にも力を入れております。
少しでも気になることがございましたら、
お気軽にお越しください。
丁寧にご相談に応じた治療を行わせていただきます。

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花