成長痛・膝・かかと・股関節

最近、小学生、中学生の膝、かかと、股関節、腰、の痛みの子を診ます。

子供の成長期との関係で運動や部活で練習量や時間が増えて身体に負担がかかることや

パワー、スピード、持久力、敏捷性、柔軟性がますますついてきて身体が吸収しきれなくなったりと

成長には個人差がおきますので、子供にとってはそれが壁となってしまいます。

・大好きなスポーツをもっとやりたい
・練習がきついがついていきたい
・試合に間に合わせてでれるようにしたい

というような要望で、当院で何ができるか

患者さんの症状の具合と、日常生活動作、姿勢チェック、可動域チェック

を行いながら施術にあたります

成長期の身長の伸びと運動のバランスで今まで出来ていたものが、

なんか変?とか
走り方が?
歩き方が?
座り方が?
姿勢があれ?

成長とともに体の使い方が変化し、ぎこちない動かし方になります
身長が伸びる時期は、不具合が生じてきてしまいます

成長の証でもありますけど・・・

試合とか大会が近い時期になってしまうと、子供本人も、子供をサポートする
親御さんも心配でなんとかならないものかと

私も、同じ年頃の子供を持つ世代で、息子のスポーツに全力を注いでますので
気持ちも伝わります。

::::::::::::::::::::::::

この前来院された小中学生の患者さんの主訴は

成長痛

①膝が痛む
成長痛の代名詞オスグットですね
しゃがむと痛む、走ると痛む

成長痛2

②尾骨が痛む
外傷性がないのに痛む
整形でレントゲン撮りましたが異常なし
座ると痛む、寝るとあたって痛む

成長痛1

③かかとが痛む
走ると痛かったのが歩いても痛くなる
アキレス腱を伸ばすと痛い
踵をつくと痛む

etc ということでした

:::::::::::::::::::::::::

当院の取り組み

筋肉の過緊張や硬さで柔軟性の低下

関節の動く範囲の低下、曲がらない伸びない

とほとんどの子供にみられることですが

もっと広い範囲で見ていくと
姿勢の悪いのが目立ちます

基本的には、ストレッチをしっかりしてとなりますが

腿の前面、後面やふくらはぎやアキレス腱を伸ばしましょうとね

たまに思うんですよ
硬い筋肉を必死に伸ばして伸びるのかと・・・

硬いまま伸ばして、ちょっとは柔らかくなるけど
実感が薄いって、

毎日行うことが大事です

ストレッチのゴールデンタイムは風呂上りだから
そのタイミグで行うと良いですが

なかなかできないって・・・・・・

当院では、動きやすくストレッチできるように

関節を調整したり、筋膜リリースで硬くなった筋肉を緩める
ということを行います。

これを、施術で行うと
施術前と施術後の変化を実感して頂き
曲げる、伸ばす動作が
えーーー、違うーーーって

ストレッチの効果を引き出してあげる
お手伝いをしております


そして、プラスαとなりますが
姿勢のチェックが重要ですね

姿勢不良や体幹力の低い子たちへの
評価とアドバイスも合わせて

子供の姿勢ストレッチ整体を行いますので

痛みのことだけでなく
パフォーマンスや成長にまつわるエトセトラを
提供していいきます

:::::::::::::::::::::::::::
ちなみに、
上記の方の症状は

痛みも
10→5→3→1or 0
と通院しながら変化を感じてもらい
元気に卒業されていきます

痛みだけでなく、
子供の姿勢ストレッチ整体も取り入れながら施術して

コミュニケーションすることで、新たな発見もあり、
喜んで頂いております。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<
strong>慢性腰痛、肩こり、頭痛、股関節痛 x スポーツでのケガ

骨盤・猫背姿勢矯正

身体のメンテナンス x 酸素カプセル

のことなら豊橋市にある『とし接骨院』へ

皮膚に触れるだけで大きな関節を動かす!

弱い刺激と強い刺激のどちらが良いですか?

これは

当院の施術である触圧覚刺激法のことです

そこで、当院が行っている施術のイメージができる

ように動画を用意しました。

触圧覚刺激法の技術指導を何十年と

続けて下さる理学療法士であり、触圧覚刺激法

創始者の小林先生です
触圧覚刺激法
https://www.youtube.com/watch?v=7dp6XjFzyaQ
↑↑ここをクリックするとご覧になれます

『線維性筋痛症 触圧覚刺激法研究会』で公開治療を行ったときの模様です

この様に動画で見れる機会は、ほとんどないため貴重な映像です。

触圧覚刺激法は、皮膚に軽く触れる刺激で関節の動きを滑らかにし

筋肉の緊張を和らげる方法!

やさしいこだわりの手技で施術を受けた95%以上

の方が変化が出たと実感!

人体で1番大きな関節を皮膚に触れるだけの

刺激で関節を動かす!

触圧覚刺激法を軸に

人間の土台である⇒骨盤矯正

神経を支配する頭へ⇒頭頸部法

身体を包み込む筋膜へ⇒骨膜筋膜リリース

骨盤x頭頸部法x骨筋膜リリース

の3つの手技であなたの痛みや悩みへ対応!

身体のメンテナンス・スポーツコンディショニング

骨盤矯正x頭頸部法x骨筋膜リリース

触圧覚式バランス整体

で快適に!

ストレッチ、体幹トレの運動の提案で、体の使い方のチェック

筋肉の柔軟性、関節可動域の変化を体感して

新たな発見をお手伝いしていきます

:::::::::::::::::::::::::::

とし接骨院の患者さんの声http://bs104thanks.blog.fc2.com/blog-category-12.html

line@始めました



ぜひ、友達登録お願いします
友だち追加
https://line.me/R/ti/p/%40jdg0444y


酸素カプセル、骨盤矯正、お腹のトレーニング、

猫背、姿勢、産後の骨盤、肩甲骨はがし、ひざ痛、

あごの痛みの治療、顎関節症

妊娠中の腰痛の治療と肩こりの治療

むち打ち、ヘルニア、バーナー

50肩、腱鞘炎、ゴルフ肘、テニス肘

靭帯損傷、シンスプリント、肉離れ、突き指

成長痛、オスグット、踵の痛み、足底腱膜炎

慢性腰痛のことなら当院へ!

肩こり・腰痛は、筋膜骨膜リリースを

頭痛・顎の痛み・骨盤矯正・猫背姿勢矯正

50肩・むち打ち・股関節痛・ひざ痛

整体・コンディショニング・メンテナンス

スポーツ外傷・成長痛・酸素カプセル

豊橋市の『とし接骨院』まで
豊橋市広小路3-29-1
℡0532-55-1717
2018-05-31 : 腰痛・骨盤・膝の痛み : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ずっと もっと ほっと

Author:ずっと もっと ほっと
豊橋市広小路3-29-1
ずっと、笑顔に!
もっと、元気に!
ほっと、安心。
交通事故後治療やむち打ち治療、肩、腰、膝等の痛みや
スポーツ外傷・障害などの治療を行っております。
はり・きゅうも同時にご希望に沿うように治療をいたします。
美顔鍼や耳ツボなど、美容にも力を入れております。
少しでも気になることがございましたら、
お気軽にお越しください。
丁寧にご相談に応じた治療を行わせていただきます。

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花