バレーボールで手指をけがした患者さん

こんにちは

今回は、バレーボールで負傷してしまった患者さんのことです

10月に9人制のバレーボールの練習をしていた際
レシーブ中、ボールが手指に直撃したとのこと

本人は、あーー突き指しちゃったという感じで
そのまま生活していたとのこと

3週間経っても腫れ、痛み、運動痛が治まらないということで

当院に来院されました

触診、視診で患部の確認したところ

発赤、腫脹、自発痛、可動域制限があり、これは剥離ですな

3週間も経過してしまい、
痛いが、それなりに過ごしてしまい、そのうち良くなるだろう
と思っていたそうです。練習は休んでおり、忙しくて、放っておいたのかな

初期の対応が重要なだけに・・・・

腫れと痛みを軽減するよう触圧覚刺激法、マイオセラピーを施し
テーピング固定の処置を行い、定期的に通院して頂く事に

その後腫れ、痛みの低下を確認
可動域改善と関節の障害も問題なく
患者さん曰く、ゴルフに行きたいがクラブを握るとまだ痛みが残ると


まだまだ完治ではありません
引き続き、11月末の試合に出れるように
サポートしているところです

このようなケースは意外と多いかもしれませんね
突き指と自分で思っても症状の程度では、治りが悪い場合がありますので
簡単に考えないほうが良いときもあります


痛みを放っておかないで  早期の治療は回復を早めます
手足の痛み、膝の痛み、肩・腰・首の痛みなら
豊橋市にある『とし接骨院』までご相談下さい
http://www.bs-104.com
2011-11-19 : スポーツ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ずっと もっと ほっと

Author:ずっと もっと ほっと
豊橋市広小路3-29-1
ずっと、笑顔に!
もっと、元気に!
ほっと、安心。
交通事故後治療やむち打ち治療、肩、腰、膝等の痛みや
スポーツ外傷・障害などの治療を行っております。
はり・きゅうも同時にご希望に沿うように治療をいたします。
美顔鍼や耳ツボなど、美容にも力を入れております。
少しでも気になることがございましたら、
お気軽にお越しください。
丁寧にご相談に応じた治療を行わせていただきます。

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花